シリーズ BDZ

ソニー製ブルーレイレコーダー BDZは、高画質で録画することが可能となっています。再生の際も同様で、特にノイズをしっかり取り除くことができます。ノイズは、画質を悪くしてしまう要因とされていますが、このレコーダーはノイズの除去機能が非常に多くあります。そのため画質については、本来持っている状態になり、かなり高いものになります。

もちろん4Kにも対応しており「4Kテレビモード」では、自動で最適な映像に調整してくれます。4Kテレビだと、画質がくっきりわかってしまうので、低画質の状態になっていると通常のテレビよりも綺麗に映りません。本来持っている画質をしっかり送り込むことができるソニー製ブルーレイレコーダー BDZは、レコーダーの持っている機能でしっかりノイズを外すことができます。
「おまかせ画質モード」では電子番組表の映画・ドラマ・アニメ・音楽・スポーツなどのジャンル情報に合わせて、自動で最適な設定に調整してくれます。

長時間録画モードでも高画質に録画できる「インテリジェントエンコーダー」では電子番組表のジャンル情報に応じて最適な画質設定で録画することができるためスポーツなどの動きの多い番組にも対応できます。

録画している映像は勿論のこと、普通にディスクを入れて再生するときも、しっかり見られるように様々な工夫を行ってくれます。BDZシリーズでは豊富な機能を利用して、より美しい状態で視聴環境を整えることができるしょう。