シリーズ ディーガ(DIGA)

ディーガ(DIGA)には、キーワードやジャンルなどでかなり詳細に対象番組を絞り込める予約機能がありますが、最近のモデルで注目したいのは「新番組おしらせ」という機能です。
これは新番組をまとめて表示してくれる機能で、ここから新番組の詳細を見たり、録画予約を行えます。
この機能をうまく利用すれば、番組改編期の面倒な予約設定作業がとても楽になり、ミスを減らすこともできます。

このように、ディーガには便利な予約機能があるわけですが、それでもまだ予約が面倒、あるいは失敗しそうと感じる人もいるかもしれません。
その場合は、指定したチャンネルの全録ができるDIGAの上位機種、通称「全自動ディーガ」を使ってみてはいかがでしょう。
たとえばBRX6000は最大で10チャンネルを21日間、BRX4000は最大で6チャンネルを36日間、自動で録画し続けてくれます。ハードディスクが一杯になれば自動で削除もしてくれますから、最初に録画するチャンネルを指定した後は、ただ見たい番組を選ぶだけで良くなります。
これは「見たい番組を探し」「予約をして」「視聴&削除する」、というこれまでの方法とはまったく違う体験をもたらします。
もちろん全録専用というわけではなく、通常の録画予約も可能ですから、用途に応じて柔軟に使うことができます。

DiMORA(ディモーラ)

またパナソニックはDiMORA(ディモーラ)というテレビ番組情報サイトを運営しています。
ディモーラの会員登録をすれば出演者などキーワードを登録して自動でテレビ番組の検索をすることができます。
気になる番組をお気に入り登録しておけば放送開始の30分前までにメールが届くので見逃したくないときに安心です。
さらにディーガがあればかんたんに予約することができます。(未対応機種あり)
登録したキーワードに該当するTV番組を自動録画することができるので便利ですね。
もちろんスマホやタブレットでも使えるサイトなので外出先でも録画することができます。
友人とのおしゃべりやツイッターのタイムラインなどで気になる番組の情報が入ってきたときなんかに大活躍します。
ディーガのネット接続やディモーラの設定などひと手間ありますが、それをするだけの価値がある機能ですよ。

ディーガの色々な録画機能を駆使して大好きなテレビ番組を見逃さないようにしましょう!

パナソニック製品の買い取り実績はこちらから