シリーズ BDZ

ソニー製ブルーレイレコーダー BDZは、多くの製品とネットワークでつなげることが可能となっていて、それによっていろいろな機能が使えるようになっています。一番のメリットは放送中や録画した番組の閲覧できる範囲を広げてくれることです。
TV SideViewなどを利用した「どこでも視聴」などが代表的な使い方です。
連携させるためにはネットワーク機能が必要不可欠ですが、最新機種はどれも無線LANを内蔵していますので接続が簡単です。

デジタルカメラやデジタルビデオカメラと接続しれば、画像や動画をダビングすることができるので高画質のコンテンツを劣化させることなくブルーレイディスクに保存することができます。

特にウォークマン・Xperia・PSPVITAなどのソニー製の商品とは効率的な連携がしやすくなっています。
ウォークマンやPSPに録画した映像を転送できることができますし、XperiaにはTV SideViewのアプリ機能を代替してくれる機種もあります。

またトルネを接続したプレイステーション3(PS3)とホームネットワークで連携させれば「レコ×トルネ」機能がつかえるようになります。レコ×トルネはトルネの操作画面でブルーレイディスクレコーダーを操作できるので、録画予約や番組再生が簡単便利になります。

色々な機器と連携してBDZの魅力を再発見しましょう。