外付けHDD

シリーズ ディーガ(DIGA)

Panasonicのブルーレイレコーダー「ディーガ(DIGA)」には、外付けハードディスクを接続する機能があります。

ハードディスクはディーガの中にも入っていますが、多くの番組を録画している内に、それが一杯になってしまうことも多いのではないでしょうか?
こうなってしまった場合、録画した番組をハードディスクからブルーレイに移動したり、あきらめて削除したりしなければいけませんが、ディーガなら外付けハードディスクに直接番組を録画することも、本体内蔵のハードディスクとの間で番組をやりとりすることも可能です。

ディーガとの接続はケーブル一本で行え、登録も簡単。しかも、外付けハードディスクはもう一台ブルーレイレコーダーを買うよりもずっと安い値段で買うことができます。
さらに、「SeeQVault」という規格に対応しているハードディスクなら、もし現在のブルーレイレコーダーが故障したり、あるいは買い換えたりした場合でも、すぐに接続して中の番組を見ることができる、というメリットもあります。

ハードディスクの空き容量をやりくりするのは意外と疲れるものです。
ディーガ(DIGA)の外付けハードディスク接続機能は、そんな日々の悩みからあなたを解放してくれるでしょう。

パナソニック製品の買い取り実績はこちらから