ipad

シリーズ ディーガ(DIGA)

ブルーレイレコーダーの登場により、テレビの見方は大きく変わりました。

かつては「録画すれば画質が劣化する」というのが常識で、そのために「大事な番組は生で見たい」という欲求がありましたが、画質を劣化させずに録画できるブルーレイレコーダーを使うことで、自由な時間ができた時にお気に入りの番組を楽しめるようになりました。
そして、最近では時間に続き、場所も自由になりつつあります。
これまで、録画した番組を見るためにはテレビの前に行く必要がありましたが、ディーガ(DIGA)ならipadやiphoneのようなタブレットやスマホでも録画した番組や放送中の番組を楽しめるのです。

その方法は、「Panasonic Media Access」というipadやiphone、androidスマホやタブレットに対応した無料アプリをインストールし、簡単な設定を行うだけです。
たったこれだけで、単純にテレビの無い部屋で見られるのはもちろん、テレビが家族に占領されている時にこっそり見たり、ベッドに寝転がってのんびり見る、といったこともできるようになります。

さらに、家の中だけでなく、外にいる時にも同じことができます。
ディーガ(DIGA)には画質を抑えてパケット使用量を減らす「パケット節約」モードが用意されていますから、通信量制限が厳しい場合でも安心です。

パナソニック製品の買い取り実績はこちらから