PSP3000

シリーズ BDZ

以前のコラムで少し書きましたが、自分は最近ソニーのBDレコーダーを購入しました。
それは外出先で録画した番組が視聴できる「おでかけ転送機能」が使いたかったからです。
昨今の録画機器の性能向上により大量で高画質のテレビ番組が録画できるようになりましたが、それに伴い録るだけで見る時間がない番組が増えてしまいました。
お昼休みなどに録り溜めた30分番組を見ながらご飯でも食べられないかなと考えたんですが、そんな折ソニーのお出かけ転送機能の存在を知ったのです。
以前書いたコラム「2014年発売のBDZ-EW520・EW1200・ET1200・ET2200を徹底比較」 をしていたのは自分自身の為だったわけですね。
色々検討した結果1TB・2チューナーのEW1200を購入しました。

早速持っているギャラクシータブレット(SC-01C)に転送しようとしたのですがうまくいきません。
どうやら「TV SideView」というアプリが対応してないようです(リサーチ不足でした)。
その他のアプリ「Twonky Beam」など色々ためしてみましたが、うまくいきませんでした。
あきらめかけながらソニーのホームページを色々検索していると「PSPと接続」の文字。
そういえば使ってないPSPがあったような・・・。

早速PSPを引っ張り出して設定。
①PSPをシステムアップデート
②USBモードでBDレコーダーと接続
③BDレコーダーの「おでかけ転送機器」にPSPを登録
④お出かけ転送用動画ファイルを作成
⑤お出かけ転送を実行

なんと全てうまくいきました!
こんなところで使っていないPSPに光があたることになるとは・・・。
PSPの画面なので画質はそれほどよくはありませんが、もともと低画質で録画していたのであまり気になりませんでした。
これで録り溜めたテレビ番組の消化が捗ります。

参考ページ